« 荏原病院の公社化問題 | トップページ | 新年 あけましておめでとうございます »

迎春

2006年 平和とくらし優先、希望のもてる年に

新年のごあいさつ

日本共産党・東京都議会議員  かち佳代子

 昨年は都議選をはじめ、公私ともに、大変お世話になりました。

今年は小泉構造改革のもとで、サラリーマン増税や消費税増税、高齢者の医療費負担増など、3兆円の大増税が目白押しです。その上、憲法9条改憲で、日本を戦争する国へと、進路を大きく切り替えようとしています。自公・民主の二大政党政治、まさに「悪政」の競い合い、国民不在の政治です。

 来年(07年)は、いよいよ一斉地方選挙の年です。都政も区政も国政も変えるチャンスです。草の根からの要求運動を大きく広げ、平和を願う声をあつめて、新しい政治の流れをご一緒に。私も皆さんとともに、元気にがんばります。

              2006年  元旦

|

« 荏原病院の公社化問題 | トップページ | 新年 あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迎春:

« 荏原病院の公社化問題 | トップページ | 新年 あけましておめでとうございます »