« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

佳代子の活動日誌(1月6日~31日)

1月31日(木) 知事に対し、政党復活要望をおこないました。午後、民主文学の田島事務局長と鶴岡氏が控え室に来訪し、「3・15多喜二文学を語る集い」の参加・協力要請がありました。

1月27日(日) 障害をもつ子供たちの放課後活動(放課後連)による、シンポジウムに招待あり、参加。いまの、自立支援法のどの範疇にも入らない、しかし、なくてはならない事業であることを、あらためて実感しました。

1月26日(土) 保健生協鵜の木支部の新年会。雪谷民商・希望が丘商店街女性部の新年会に参加。この日、鵜の木で、殺傷事件あり……。

1月25日(金) 相沢三郎氏の通夜に参列。弔辞。「相沢さん、お世話になりました。この後も見守っていてください」。夕、大田民商の新年会。

1月24日(木) ブーゲンビリア(がん患者の会)の代表との懇談。夕、蒲田民商の新年会に参加。

1月23(水) 菅谷区議とともに、一部事務組合の担当者から、大田清掃工場の改築計画について、説明を聞きました。驚いたことには、06年度の全体計画からは、全然ちがうものになっていたということです。現在第一と第二工場がありますが、07年3月の時点で、元の計画とは、大きく変更されていました。事態は、2つのプラント及び工場を、1つに集約する。機能はいままでどおり、600トンを2個の機能をのこすというものであり、今月1月末には、第二工場を停止するとの説明を受けました。08年度はアセスの準備を進め、10~11年度にかけて、改築工事をおこなうというものでした。ゴミの減量・分別の徹底・リサイクルをすすめているときに、大田区に1500トンもの焼却炉が必要なのかと、疑問をもたざるをえません。今後も調査検討をすすめていきます。みなさんのご意見も聞かせてください。 夕、区内私立幼稚園連合会・工和会の新年会に参加。

1月22日(火) 都立広尾病院を守る会のみなさんと、病院経営本部に対し、都が検討している「都立病院の地方独立行政法人化」をやめるよう、要請しました。 夕、城南医療労組・鵜の木商店街連合会・希望が丘商店街一班の新年会に参加。

1月21日(月) 特別養護老人ホームで働く、マッサージ師会のみなさんと、福祉保健局に要請。毎年、こうして要請しないと、いつ、廃止になるかわかない不安定な状況にさらされています。 午後、私学第7支部の新年会に参加。

1月20日(日) 久が原で「後期高齢者医療問題」の学習会に、沢田英次・衆院3区予定候補とともに、参加。 午後、田園調布消防団のはじめ式に参加。

1月19日(土) 区商連の新年会に参加。大森南地域での語る会に、清水区議・佐藤ふみのり氏と参加。

1月18日(金) 予算、知事原案の発表がありました。過去最高の税収5兆5千億円。8年間で3兆円近い積立。福祉やくらし、中小企業支援はすずめの涙。オリンピック招致に血道をあげる逆立ち予算です。 昨日、保健医療公社の事務局長から、連絡あり。「荏原病院の産科が、来年4月から、昭和大学から医師派遣により、再開のメド」との吉報あり。住民運動で、事態打開に大きな一歩です。(写真は荏原病院玄関で) 夕、区労協の旗開きに参加。Jpeg_image_3

1月17日(木) ゴミ焼却問題で、菅谷区議・和田区議とともに、多摩川清掃工場長を訪ねました。大田区では、先駆的に昨年10月から、ハイプラと可燃ゴミを一緒に回収・焼却をはじめました。ところが、プラントは、最初からそのような設計になっておらず、一緒に燃やすと、どうしても、高温になりすぎて、プラントを傷めやすくなるので、通常の80%の稼働率だということを、聞きました。ゴミの中間処理一部事務組合としては、06年1月に今後の将来計画を作ったところですが、どうも、計画どおりにいかないのではないかと、疑念をもちました。 正午、大田区視覚障害者協議会の新年会に参加。 午後、国保委員会に出席。都の補助率1%分の、暫定期間が切れるが、後期高齢者医療制度の開始などもあり、予想がつかないので、09年度まで、延長することを、確認しました。また、特定健診での補助と、組合特定健診についても、一定の補助をすることを、確認しました。

1月16日(水) 東京民医連看護師部会のみなさんと、交流。現場の看護師不足の実態を伺い、打開策を検討し合いました。 夕、東京土建大田支部の旗びらきに参加、あいさつ。このところの、建設不況に晒されながらも、区内最大の組合組織となり、元気をもらいました。

1月14日(月) 成人の日、日本共産党は、佐藤ふみのり氏とともに、恒例で大田体育館の門前でつどいに参加する新成人のみなさんに、祝福のあいさつと、訴えを、おこないました。午後から、「かざぐるま」(調布地域後援会)の新年会。寒~い日でしたが、たくさんのみなさんに参加していただき、楽しいひとときを過ごしました。

1月13日(日) 蒲田消防団はじめ式に参列。東視協の新年会・田園調布クリーニング組合の新年会に参加。クリーニングは、原油高騰の影響をもっとも大きく受ける業種のひとつであり、環境対策の強化もせまられており、厳しい現状がうかがえました。

1月12日(土) 自交総連荏原支部の旗びらきに参加、あいさつ。夕、大田三医師会の合同新年会に参加、その後、町会の新年会。

1月(11日) 佐藤ふみのり・衆院4区予定候補、藤原幸雄区議団長とともに、あいさつまわり。夕、東京医療連・大田労連などの新年会に参加

1月10日(木) 希望が丘商店街の新年会に参加 あいさつ

1月6日(日) 日本共産党地区委員会・後援会の新春のつどい(inピオ)。新年早々、5百人の参加で、笠井あきら衆議院議員の講演にはじまり、意気高く政治革新の決意を固めあいました。08

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »