« かよこの活動日誌(08年3月~) | トップページ | かよこの活動日誌(08年4月~) »

かよこの活動日誌(08年4月1~13日)

Photo_3  413日(日)午前、東京土建大田支部の大会に来賓として、参加。各党都議も7名参加で、全員あいさつをさせていただきました。その後、新婦人大田支部の総会にかけつけました。午後、気温がどんどん下がって、寒い中、大森西地域の「語る会」に参加、菅谷郁恵区議とともに、報告と意見交換をしました。参加者からは、介護保険・後期高齢者医療・障害者自立支援法、年金などなど、思いが語られました。

 昨日、大森中の市川支部長の訃報があり、本日、臨海斎場にて、荼毘にふされました。どうぞ、安らかにお眠りください。

412日(土)リーブラにて、同協会案内の発送。 夕、藤原幸雄区議地域後援会の「春のつどい」にぎにぎしく、とりおこなわれました。衆議院比例予定候補の谷川智行さんも、かけつけてくれました。私は、その後、東糀谷地域の「語るつどい」に参加。清水菊美区議とともに、参加者と意見交換しました。どこでも、後期高齢者医療については、押さえようのない、怒りの発言が相次ぎます。これはもう、廃止しかありませんね。

411日(金)体調もすっかりもとにもどり、8時から、品川駅港南口にて、労働者後援会のみなさんと、早朝宣伝。その後、自動二輪の免許更新で、鮫洲運転試験場へ。

49~10日 昨夜遅くから、悪寒と頭痛・嘔吐。これはいったい何事か。とりあえず、すべての予定をキャンセルして、休養をとりました。

48日(火)雪谷中学校の入学式に参列。 こどもたちが、とても落ち着いていました。

4月7日(月)池雪小学校の入学式に参列。今年は、176名で5クラス。増えました。せっかくつくったランチルームもつぶして、教室に。「あと1クラスしか、増やせません」と校長先生が言っておられました。このところ、マンション建設ラッシュが続いていたので、その影響がでているのかと、改めて、思いました。

4月6日(日)高校の同窓会(私たちは同協会と呼んでいる)の準備で、田町のリーブラへ。2月に40年ぶりにあったⅠさんと、しばし、おしゃべりを。6月の総会にむけて、我が学年が「当番年ですよ」と先輩のみなさまから、念をおされているので、頑張らなくては。

 午後、久が原会館で、「都政報告会」に出席。報告と、意見交換をいたしました。400億円の追加出資問題、後期高齢者医療、政務調査費などなど……。怒りの発言が相次ぎました。

 夕、後援会「ひまわり会」の夜桜会に参加。花見も今日で、しめくくりか。沢田英次衆議院予定候補もかけつけ、南部合唱団の鳴り物入りでにぎやかな、つどいでした。

4月4日(金)週刊誌「週刊金曜日」の特集を受け持っているという、Kさん(フリーライター)の、取材を受けました。都立病院改革について、熱心に調査しておられるようでした。

08ryokou_012_2 41~2日 都議団女性部のメンバーで、「リフレッシュツアー」新潟の温泉まで。~温泉もお料理もお部屋もサービスも最高!!でした。

 翌日は、「水芭蕉公園」へ。咲いていました。可憐な白い群生が、みごとでした。そして、ヤスダヨーグルト工場が見学できるというので、足をのばしました。そこで、飲んだ新鮮なヨーグルトの味は、抜群でした。

 2日の午後、昨年「改定」された、「道路交通法」に関連して、障害手帳をもつ人の車の「違法駐車」対象外規定が変更され、下肢障害の場合、これまで4級まで、認めていたのに、改定後は3級の1までしか認めないということになり、当事者の方々に大困惑が生じている問題で、警視庁の担当者から聞き取りをしました。

 いくら聞いても、明確で納得できる変更理由ではありません。改訂後では、片足が大腿から切断されて、残った足も健常ではなく、マツバ杖でなんとか歩ける状態でも、認められないのです。

 こういう方々が実質的にどれだけ、大変なのか、警視庁では判断する立場では、ないのです。そういう人たちが、勝手に線引きをして、差別する。いまの後期高齢者医療と同じです。

 障害者の社会参加促進などといいながら、その条件を後退させていいのか。このままでは、おさまりません。

|

« かよこの活動日誌(08年3月~) | トップページ | かよこの活動日誌(08年4月~) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。