« | トップページ | »

82526 環境建設委員会で長崎の九十九島西海国立公園とペンギン動物園の視察をしてきました。それぞれ、希少生物の保存や外来種からの保護、ペンギン動物園での種の保存への努力と全国動物園との連携、交流など新しい認識、共通の課題を学んできました。

Photo_2

8月19日(金)最低賃金1000円に引き上げるよう、日本共産党都議団として、東京労働局に申し入れを行いました。これまで十数件の意見書が届いている。これらとともに、23日の審議会の審査に反映

させると担当課長が述べました。

8月18日(木)清水都議らとともに、長野県飯田市で取り組んでいる「太陽光発電の普及」の実際を視察してきました。市の方は、時間がとれないとのことで、直接「おひさま進歩」という事業者に向かいました。

ここでは、日本1日照時間が長いをいう条件をいかして、太陽光発電を公共施設に設置するための出資を全国によびかけたところ、8億円・1400人の方々が応えてくれたとのことです。今度は個人住宅への設置に初期投資を「ゼロ円」にするためのシステムをつくり、利用者は毎月19800円のローン返済を9年間で解消するというものです。飯田市での太陽光普及率は3%、全国平均1%ですから、なかなかの試みだといえます。この事業者は節電事業とセットでなんとか経営が賄えているということも、言っていました。

8月17日(水)立川基地における、騒音対策の申し入れを関係市市議らとともに、環境局・警視庁消防庁におこないました。昨年、武蔵村山市が実態調査をした結果、高度・経路ともや協定を守っていない実態が明らかになったことをもて、改めて協定順守を強く申し入れました。

夕方、衆議院会館で開かれた「八ッ場ダムを考える一都五県の会 拡大幹事会」に参加。今後の取り組みなどを確認しました。

8月15日(月)終戦記念日 今日もあの日と同じく大変暑い日でした。例年のごとく、正午から、蒲田東口にて、日本共産党の街頭宣伝を大竹辰治区議とともに、おこないました。その後、恒例の大田区議会主催の「平和コンサート」の観賞。今回は被災地支援を兼ねて、仙台フィルハーモニー管弦楽団の演奏とあって、会場は満席でした。

8月11日(木)昨日から開かれている、平和のための戦争資料展に足を運ぶとともに、5日の大田区教育委員会で、区立中学校の歴史・公民の教科書を「育鵬社」の侵略戦争美化・憲法否定の教科書を採択したことに対する報告と採択のやりなおしを求める抗議文の確認をしました。

8月10日(水)終戦記念日に石原知事の靖国神社参拝をやめるよう、知事本局に申し入れをおこないました。

8月9日(火)人間ドッグ

8月3~5日 二男家族とともに、伊豆の宇佐美リゾートへ。なぜか、海水浴場もプールも温泉も空いていて、独占気分。孫たちは、思う存分はしゃぎまわって、満喫していました。

82日(火)牛肉等の放射能測定と内部被ばくの検査体制の強化について、産業労働局および福祉保健局に申し入れを行いました。

 学校給食の安全確保のためにも、各学校で食材の放射線量測定やトレーサビリティーのシステムの確立、店頭で、放射線測定済みマークの表示推進など、食の安全対策を抜本的に強化するよう求めました。

81日(月)党創立89周年記念講演が日本青年館で行われました。志位委員長の講演と被災地3県の党県委員長からの訴えがありました。いずれも、感動と共感を覚えるものでした。

|

« | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。